出戻りです

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会主義の国では利子という概念がないそうです

<<   作成日時 : 2005/04/17 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数ヶ月前、宅配業者(名前は忘れました)の中国進出についてテレビ(「ガイアの夜明け」だったと思います)で見ました。

その中でちょっと気になったことがありました。
それは配送料金の集金をドライバーがうまく出来ないということでした。
原因は「中国では支払いを遅らせる経理担当ほど優秀とされる」ことにある、ということでした。
そのときはさして気にもしていませんでした。
中国ってそういう国なんだ、ぐらいにしか思いもせず。

ところが最近ちょっと気になる文章を本で見つけました。
小室直樹さんの「論理の方論」の中にありました。
社会主義の国では利子という概念がないそうです。
そういうことであれば支払いは遅らせれば遅らせるほど得です。
集金がうまくいかないというのも良く分かります。

私はこの1件をとってみてもかなりのリスクを感じます。
しかし中国に色々な企業が進出しています。
安い労働力は魅力的なんでしょう。

私はベトナムやインドのほうが勤勉さがあり良いと思うのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会主義の国では利子という概念がないそうです 出戻りです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる